トラック買取前に徹底的に清掃しよう

トラック買取を依頼する前には、外側だけではなく、室内の清掃もしっかりとしている人がほとんどです。しかしいつもと同じような掃除だけでは足りません。清掃が行き届いていなければ、査定を行う担当からの印象が悪くなるのはもちろんですが、車内の臭いまで残っていれば、買取査定には大きく影響を及ぼすことになります。トラックの車内は、場合によっては生活空間の一部になるようなケースも多く、一日の大半を過ごしていることも多いのです。

このようなことから、買取依頼の前には、社内を徹底的に掃除する必要があります。車内のにおいでも一番多いとされているものが、食品のにおいとタバコのにおいです。特にタバコに関しては、日本だけではなく海外でもけむたがれる傾向にあるため、臭い消しは入念に行うことを努めましょう。タバコの煙が上に上がるため、車内の天井にやに汚れが付着しているケースも多いですが、これを落とすだけでも、においがかなり軽減されます。

それだけではなく車内で食事をした際には、気がつかないうちに食べ物をこぼし、これが悪臭の原因につながることがあります。ジュースやコーヒーなどの飲み物も同じようなことが言えるため、万が一汚れている箇所があるならば、その部分はきれいにしておく必要があります。トラックの車内のにおいは購入希望者からは敬遠されるため、買取の際には車内ににおいがあった場合に消臭費用として減額されてしまうのです。消臭方法にはいくつかのものがありますが、新品のエアコンフィルターを準備してここに消臭剤を吹きかけます。

新品に交換しエアコンを外気導入にし車内の空気を入れ替えましょう。これだけでもかなり臭いが軽減されるはずです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*